忍者ブログ
オンラインゲーム・レッドストーンでの活動ネタから社会・政治ほかマニアックな事まで興味のある事を書いていこうと思っています。


プロフィール
HN:
烈堂
性別:
男性
職業:
ブルーカラー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
激励のコメントお待ちしています。
[05/07 鈴木準也]
[07/15 o-kaz]
[06/03 烈堂]
[04/15 名無し]
[08/27 たえ丸]
他人を不快にさせるような内容のコメントは削除させていただく場合があります。
虎写真館

西宮市の税理士事務所と阪神
通販
ここに表示される商品はアフィリエイトシステムを利用していますので管理者推薦の物ではありません。
ブログ内検索
このブログ内の文字検索ができます。
管理者に連絡
管理者(烈堂)にメールを送れます。 意見・要望などありましたらご利用ください。
ご注意
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights ReservedAll Rights Reserved
©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


フリーエリア


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



少し前に書いた記事に俺の勘違いがありました

最近特に問題になってる「硫化水素ガス」など、「自殺」の記事を見て思い出す歌に新五捕物帖の「明日の詩」と書きましたが・・・遠山の金さんの「すきま風」でした。

どちらも、いではく作詞、遠藤実作曲で杉良太郎が歌っているので印象が似ていたんですね。

改めて紹介します。

「すきま風」
作詞:いではく 作曲:遠藤実
歌:杉良太郎唄

人を愛して 人は心開き
傷ついて すきま風知るだろう
いいさそれでも 生きてさえいれば
いつかやさしさに めぐり会える
その朝おまえは 小鳥のように
胸に抱かれて眠ればいい

夢を追いかけ 夢に心取られ
つまずいて すきま風見るだろう
いいさそれでも 生きてさえいれば
いつか微笑みに めぐり会える
その朝おまえは 野菊のように
道のほとりに咲いたらいい

いいさそれでも 生きてさえいれば
いつか幸せに めぐり会える
その朝おまえは すべてを忘れ
熱い涙を流せばいい

こちらでは2番だけ歌っています。

拍手[0回]

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
この歌大好きでした。小さいころよく歌って、子どもが歌う歌じゃないってたしなめられた記憶がありますよ。それでも好きだったなぁ。
みあのあ 2008/04/29(Tue)21:34:18 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: