忍者ブログ
オンラインゲーム・レッドストーンでの活動ネタから社会・政治ほかマニアックな事まで興味のある事を書いていこうと思っています。


プロフィール
HN:
烈堂
性別:
男性
職業:
ブルーカラー
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
激励のコメントお待ちしています。
[05/07 鈴木準也]
[07/15 o-kaz]
[06/03 烈堂]
[04/15 名無し]
[08/27 たえ丸]
他人を不快にさせるような内容のコメントは削除させていただく場合があります。
虎写真館

西宮市の税理士事務所と阪神
通販
ここに表示される商品はアフィリエイトシステムを利用していますので管理者推薦の物ではありません。
ブログ内検索
このブログ内の文字検索ができます。
管理者に連絡
管理者(烈堂)にメールを送れます。 意見・要望などありましたらご利用ください。
ご注意
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights ReservedAll Rights Reserved
©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


フリーエリア


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



またまた今朝の新聞を読んで妙な記事を発見・・・

元記事→ 「「御真影」など焼却命令 旧海軍、戦争責任を意識か」

第2次世界大戦で日本軍の敗戦が決まった後に当時の海軍にて「御真影(天皇陛下の写真や肖像画)など重要書類を処分」する命令が発せられていたというイギリスが暗号解読した公文書が発見されたと言うものです。

俺も勉強不足で記録的な事ははっきり知りませんが、俺が持ってる本に書かれてるのを少し紹介します。

「御真影、勅諭、軍旗等ノ御処置ニ関スル件達」(陸機密第362号)1945年8月14日
 大命に依リ全面的休戦アラハ御真影、勅諭、軍旗等ノ他御紋章、御真筆ノ奉戴(奉受)部隊長ハ現地ニ於テ奉還スルノ精神ヲ以テ機ヲ失セス奉焼スヘシ

「復員、復帰スル部隊ノ御真影、勅諭、軍旗等ノ御処置ニ関スル件達」(陸機密第365号)1945年8月18日
若シ休戦前ニ復員、復帰スル部隊等ニ於テハ御真影、勅諭、軍旗等ノ御処置ハ陸機密第362号ニ拠リ実施スヘシ。尚軍旗ノ写真及簡単ナル略歴ヲ速ニ提出スヘシ

ここに紹介したのは陸軍文書なので、海軍関係の命令としては今回初めて発見されたのかもしれませんが、何でこのような記事を今更書くのか疑問に感じますね。
すでに過去に明らかになっていて戦後にも多くの帰還兵の人たちなどが軍の命令書や機密文書を処分して、御真影や軍旗を涙ながらに処分したとの証言をしているのに・・・
しかも、「天皇の戦争責任を意識してか?」なんていう、記事を読んだ人に何かを印象付けようとする意識を感じます。
自分の命の次か、それ以上に大切に守ってきた物を焼却して天皇陛下にお返しするというのは、敵の手に渡したくないと言う一念以外にないと思うのですがどうでしょう?

拍手[0回]

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: