忍者ブログ
オンラインゲーム・レッドストーンでの活動ネタから社会・政治ほかマニアックな事まで興味のある事を書いていこうと思っています。


プロフィール
HN:
烈堂
性別:
男性
職業:
ブルーカラー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
激励のコメントお待ちしています。
[05/07 鈴木準也]
[07/15 o-kaz]
[06/03 烈堂]
[04/15 名無し]
[08/27 たえ丸]
他人を不快にさせるような内容のコメントは削除させていただく場合があります。
虎写真館

西宮市の税理士事務所と阪神
通販
ここに表示される商品はアフィリエイトシステムを利用していますので管理者推薦の物ではありません。
ブログ内検索
このブログ内の文字検索ができます。
管理者に連絡
管理者(烈堂)にメールを送れます。 意見・要望などありましたらご利用ください。
ご注意
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights ReservedAll Rights Reserved
©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


フリーエリア


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



また新しい年を迎えました。
ということで、あけましておめでとうございます。

昨年末の惨事(前エントリー参照)から、なんとか立ち直りましたが、なかなかもとの環境には戻りそうにはないです。

ところで、2008年に観た映画は40本でした。
この数字は初めて観た映画の本数なので実際に観た映画の数は45くらいでしょうか。
でも残念ながら劇場に足を運んで観た映画は0本でした。

そのかわりプロジェクターを使ってのホームシアターにての鑑賞が増えました。

そして去年最後に観た映画が、DVDをコレクションして置いていた作品で「ワイルドギース」でした。
もう2年くらい眠ってたんじゃないかと思いますが、昔にTV放送で見て以降何度も繰り返し観ている作品なので通算何回目になるのかはわかりませんが、プロジェクターで観るのは初めてでした。

この映画はアフリカの架空の国が舞台となり、そこで戦う傭兵を描いた映画ですが、劇中にはほとんど女性が登場しないという男くさい作品でファンにはあまりにも有名な戦争映画の名作です。

アフリカ某国の銅鉱山の利権をめぐり、現政権を倒すためにある富豪が傭兵を雇って、拉致されて幽閉されている前大統領を助け出そうという話なのですが、作戦実行と同時に現政権と取引を進めていた富豪が取引成功により作戦を中止したため、50人の傭兵が敵の真っ只中に取り残されてしまい、そこから必死の脱出を試みる、というストーリーです。

観た人ならすぐにピンと来ると思いますがスタローンの「ランボー2怒りの脱出」は、この「ワイルドギース」のそのまんまパクリですね。

この映画は実在の傭兵・マイク・ホアーが軍事顧問として監修に参加しているので、その辺でもリアリティがあります。

拍手[0回]

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:遅ればせながら、、、(汗)
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします♪

で、、PCは大丈夫なんでしょうか?
なかなか元通りには行かないと書かれていますが、、、

又、新選組ネタも、書いて下さい。
あ、いえ、書いて下されば嬉しいです♪
あさぎ URL 2009/01/06(Tue)18:55:06 #edit

 Title:>あさぎさん
こちらこそよろしくです。

PCはなんとか生き返りました。
環境は・・・どうにもなりませんがあきらめるしかないですね^^;

新選組ネタもボチボチやっていこうかと思っていますよ。
烈堂 2009/01/07(Wed)22:41:28 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: