忍者ブログ
オンラインゲーム・レッドストーンでの活動ネタから社会・政治ほかマニアックな事まで興味のある事を書いていこうと思っています。


プロフィール
HN:
烈堂
性別:
男性
職業:
ブルーカラー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
激励のコメントお待ちしています。
[05/07 鈴木準也]
[07/15 o-kaz]
[06/03 烈堂]
[04/15 名無し]
[08/27 たえ丸]
他人を不快にさせるような内容のコメントは削除させていただく場合があります。
虎写真館

西宮市の税理士事務所と阪神
通販
ここに表示される商品はアフィリエイトシステムを利用していますので管理者推薦の物ではありません。
ブログ内検索
このブログ内の文字検索ができます。
管理者に連絡
管理者(烈堂)にメールを送れます。 意見・要望などありましたらご利用ください。
ご注意
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights ReservedAll Rights Reserved
©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


フリーエリア


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近、休日の午後に映画を観ることが多い。

身内がせっかく持ってるのに滅多に使わないプロジェクターを使って観るのですが、それには色々な条件も絡んできます。
その一番大きな条件が1歳半を過ぎた娘が昼寝しているということです。
幸いその条件を満たせたのでこの連休に1本見ることが出来ました。
今回観たのはセルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッドの名コンビが生み出したマカロニウエスタンの傑作「続・夕陽のガンマン」です。

この映画はレオーネとイーストウッドが組んだ西部劇「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」に続く3本目の作品で、先の作品で成功を収めたことにより制作費がアップした分、やりたい放題に作られています。
英語版の原題が「The Good, the Bad and the Ugly」で単純に約すと「善玉、悪玉、卑怯者」ということになります。
ストーリーはタイトルが示すとおり、3人の男が隠された金を巡って争奪戦を繰り広げるもので、ラスト近くの三つ巴の対決のシーンは映画史上に刻まれた有名なシーンですがプロジェクターで観るとさらに緊迫感も増して素晴らしいものでした。

今回は日本語吹き替え版を観たのですが、実はこれ・・・本編178分の内94分が吹き替えで、後は字幕というものです。
吹き替え音源はTV放送されたときの、山田康夫、納谷悟郎、大塚明夫という貴重な物ですがTV放送された部分しか存在しないために、こういう形で収録されているようです。
でもまぁそれでもこの豪華キャストであれば、別の人が全編吹き替えた物が収録されるよりは数万倍マシというものです。
178分という長尺のうえにヒロインが登場しないのですが、飽きさせない作りなので一気に観てしまいました。

 



 

拍手[0回]

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:お久しぶり!!
お子さんもあれから、1年7ヶ月元気ですごされてるみたいですね(^_^)
nao 2008/11/30(Sun)13:47:26 #edit

 Title:>naoさん
お久しぶり。
コメントありがとうございます。
子供の方は元気すぎて手を焼いています。
烈堂 URL 2008/11/30(Sun)19:23:56 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: